さいたま市自転車安い

さいたま市で自転車が安いのは?

さいたま市でできるだけ安い自転車を求めていろいろとお店を回ってみましたが、
普通のママチャリでも4万〜5万円するところがほとんどで
安いなと感じるお店に出会うことはできませんでした・・・。

 

そこでネットで「さいたま市 自転車 安い」など自転車の情報を調べていると
たまたま見つけたのがサイマというネットショップです。

 

口コミでも評判がよく、自転車のことについて書かれた
専門のサイトやブログで紹介されていました。


 

2万円〜3万円の自転車が多い

 

自転車の店舗ですと4万円〜5万円くらいがメインの印象ですが、
サイマには2万円〜3万円のお手頃な自転車が沢山あります。1万円台で買える自転車もありますからね〜。
私には「安いな!」と感じました。

 

もちろんクロスバイクやロードバイク、マウンテンバイクなどのスポーツバイクだと
それなりに高くなりますが、サイマのネットショップですと40%FFとか50%OFFのセールもやっているみたいで、
普通にお店で購入するよりは安く買えると思いますよ。

 

サービスが良い!

サイマが良かったなと感じた理由は「値段が安い」のはもちろんですが、もう一つは「サービスがいいな」と思ったからです。

 

ふつうのネット通販ですと自転車が自宅に届いたら自分で組み立てから始めないといけません。
これかなりめんどくさいですよね・・・。
しかしサイマですとすでに組み立てられた状態で届きますので、すぐに乗ることができるんです。

 

また義務でかならずしないといけない防犯登録も代行でしてくれるのでラクです。
自転車の店舗にもっていって防犯登録だけしてもらうのも大変ですから助かります。

 

さらに通常なら5〜6千円かかる送料も無料でOKとのことなので、けっこう得した気分になりました!

 

私と同じようにさいたま市内で安い自転車探しにつかれた方はサイマを確認してみてください。

 

≫サイマの公式サイトはこちら≪

 

 

ネットで購入が不安ならば・・・

 

ネットショッピングですと値段が安いというメリットもありますが、
じっさいに試乗してから選ぶことはできないという点はデメリットですよね・・・。

 

※サイマだと1つの1つの自転車に実際に購入した人の生の口コミも掲載されていますので、
ほかのネットショップよりは安心だと思います。

 

絶対に試乗したうえで安い自転車を購入したいという場合は、
中古自転車のリサイクルショップがいいかもしれません。

 

私が行ってみたときは、折りたたみ自転車が7千円ほどでありました。(今はあるかどうかわかりません。)

 

ちょっと購入しようか迷ったのですが、実際に乗ってみるとおもったよりもガタが来ているのもが多く、
ブレーキの利きが悪くなっている自転車やグリップのゴムが古くなっている自転車もあり、
あまりおすすめはできないかなとおもいます。

 

古くてもよければ大丈夫かなとは思いますが、
ちゃんとメンテナンスしてある自転車を選ぶようにした方がいいので、
自転車に詳しい人と一緒にお店へ行き、助言のもと選ばれた方がよいかと思います。

 

 

自転車のメリット・デメリット

 

自転車は時間に縛られることなく自分の移動したい時間、タイミングで好きな場所に行くことができるのでとても便利ですよね。

 

またお金もかからないですし、自転車によってはどこまでも遠くまで行くことができるとても便利な乗り物だと思います。

 

ですが、もちろん自転車にもデメリットがあるかと思います。
例えば、自転車の移動中にチェーンが外れてしまったり、タイヤがパンクしてしまったりと言うハプニングがあった場合です。

 

そんな場合は、一旦自転車を止めてその場で修理をするか、乗るのを諦めて後日お店で修理をしてもらうかしないといけません。

 

もし、通勤で自転車を使っている場合であれば、自転車のハプニングによって会社を遅刻する可能性だってあります。

 

学生の場合は学校に間に合わなかったりしますよね。車や、バイク等と違ってパンクもしやすいですし壊れやすいのでしょうがないです。。。

 

また、自転車は雨の日だと乗るのが難しいかなと思います。
よく雨具を着て自転車に乗っていたり、してはいけませんが傘をさして自転車に乗っている方もいらっしゃいます。

 

しかし、傘さし運転はやっぱり危険ですし、正直雨合羽を着るのもめんどくさいなと感じてしまいます。
私の場合は雨の日だけは公共交通機関を使って出勤するようにしています。雨だと事故も起こりやすいからですね。

 

やっぱり安全に自転車を使うことが大切です。

 

このように、自転車のメリットばかりではなくデメリットもありますので、しっかりとデメリットも理解した上で使用するようにしましょう。